【ヘアケア】髪をツヤツヤにさせる方法まとめ

ヘアケア

ダメージのないツヤツヤ髪になれたら…

髪がパサついてまとまらない…

このように思われる女性は多いのではないでしょうか?

パーマやカラー、アイロン、紫外線など髪にダメージを与える要因はたくさんありますよね。

実は、思っているよりもツヤツヤ髪にさせることは難しいことではないかもしれませんよ。

遺伝的なものだったりするとどうかわかりませんが、しっかり毎日お手入れをすれば誰しもがツヤツヤさらさら髪に慣れる可能性があります。

私も学生の頃は髪の量が多く、ダメージもあったのでとにかく広がりやすい、まとまらない、そんな髪でした。

ところが、大人になってからしっかり毎日ケアするようになるとがらっと髪質が変わったのです。

今回は私の経験も踏まえ、髪をツヤツヤさせる方法についてご紹介します!

ドライヤーでしっかり乾かす

当たり前のことやん…

と思われた方たくさんいらっしゃると思います。

その通りです。

ただ、中には髪を乾かすのが面倒だとサボっている方もいるのではないでしょうか。

私もその内の1人でした。

何より髪がなかなか乾かない、時間がかかる!

これが本当に嫌だったのです。

結果生乾きになっていたり、そもそも乾かさずにいるということも多々ありました。

しかし、お風呂から上がってすぐドライヤーをするようになってからというものの、髪がうねりにくく癖がつきにくくなりました!

以前までは美容師さんにもよく乾かしてるかどうか聞かれたものです。

それくらい髪を乾かすというのは髪をキレイに保つのに必要なことなんですよね。

洗い流さないトリートメントを使う

お風呂上がり、ただ乾かすだけでなく洗い流さないトリートメントを合わせて使うと髪のしっとり感がかなり変わります。

今や、ダメージケアが出来るオイルなどたくさんのトリートメントがあります。

そういったトリートメントを使うことで、ドライヤーの熱からも守られやすくなりますし、効率的にケアすることが出来ます。

ヘアマスクを使う

洗い流さないトリートメントでもまだ効果が足りない方は、洗い流すタイプのヘアマスクを使うことをオススメします。

シャンプーやリンスー、トリートメントに比べヘアマスクはその効果がかなり高いです。

その為1回使うだけでもかなり効果が出るようなマスクもたくさんあります。

毎日使うとかえって髪質が悪くなることもあるので、週に1〜3回程の頻度で使うことをオススメします。

(ヘアマスクの使用方法、使用頻度はものによって異なる為必ず確認して下さい。)

UVケアをする

髪にもUVケア?と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、髪にも是非紫外線対策を取り入れてみて下さい。

髪は身体よりも太陽に近く、最も紫外線の影響を受けやすい部分です。

もちろん髪だけでなく頭皮も同じです。

紫外線を浴びると髪は乾燥しやすく、また硬くなりやすくなります。

髪が乾燥するとダメージも更に受けやすくなります。

夏は特にUVケアをする必要がありますね。

髪専用のUVスプレーなどありますので、是非お試し下さい。

ナイトキャップを使う

渡辺直美さんもナイトキャップを使っていると話題でしたよね。

ナイトキャップを使うと、枕など寝具との摩擦を軽減でき、髪同士の摩擦も防止できます。

摩擦は枝毛や切れ毛の原因にもなり得ります。

湿度も保てるので髪が乾燥するのも防いでくれるんです。

まとめ

髪をツヤツヤにさせる方法、いかがでしたでしょうか。

私もこれら全てをきちんとするようになってから髪質が嘘のようにガラッと変わりました。

日々の積み重ねが必要不可欠ですが、きちんとケアすればきっと見た目にも現れます。

まだしたことのないケアがあれば、是非取り入れてみて下さい!

コメント

タイトルとURLをコピーしました