フケに悩むあなたへ!私がフケを治した方法【ヘアケア】

ヘアケア

気付いたら頭皮に痒みが…

ぱらぱらと肩に白い粉が…

気付かない内にフケに悩まされる方、意外と多いのではないでしょうか?

私も気付かない内にいつしかフケが出るようになっていました。

きっかけや原因もわからず。

もうかれこれ1年以上フケに悩まされ、なかなか治らなかった私があることをきっかけにぱたっとフケが減少し、完治に近い状態まで治すことができました!

今回は、フケの種類や原因、私が治した方法などご紹介していきます。

フケの種類

フケの種類は乾性と脂性の2種類あります。

乾性のフケは粉っぽくぱらぱらとしています。

その為、肩に落ちて来やすいです。

一方、脂性のフケは油っぽくべたつきがあるのが特徴的です。

その為、肩まで落ちて来ず髪でとどまることが多いです。

頭皮に痒みを感じたり赤みが出ている場合、脂性フケの可能性が高いです。

乾性フケの原因

乾性フケの原因として挙げられるのが強い洗浄力のシャンプーです。

必要な皮脂まで取り除かれバリア機能が低下しやすくなります。

また空気が乾燥している環境も原因の1つとして考えられます。

脂性フケの原因

脂性フケは、皮脂が過剰に出ることが原因の1つとして考えられます。

皮脂が過剰に出ることで、菌が増え炎症を起こしてしまうのです。

また、生活習慣や食生活が乱れていると頭皮のターンオーバーが上手く機能せず、フケに繋がっている可能性もあります。

私がフケを治した方法

私がどのようにしてフケを完治に近い状まで治すことができたのかご紹介致します。

皮膚科へ行く

まずは、思い切って皮膚科へ行きました。

なかなか他人に「フケで悩んでます」と言いづらく避けていたのですが、思い切って行ってみました。

自分では乾性なのか脂性なのかも判断が難しく、シャンプーを変えても治らないので、まずは診断してもらうところから始めたんです。

私の場合は脂性フケでした。

確かに今思えば、ぱらぱらと落ちる感じではなく、頭皮に赤みもあったので脂性のものだったようです。

皮膚科へ行くと薬を出してもらえます。

私が貰ったのはこちら↓

毎日お風呂上がりにこれを塗ってドライヤーをしていました。

症状が軽くなったところで使用を辞めたのですが、それまでは毎日使いました。

フケ専用のシャンプーを使う

私はこちらの「コラージュフルフルネクスト」というシャンプーを使いました↓

こちらのシャンプーは、フケの原因である菌の増殖を抑えてくれるんです。

フケや痒みを抑えるミコナゾール硝酸塩も配合されています。

ちなみに、これ以外にミノンも使いましたが効果は出ず。

他の普通のシャンプーもいくつか変えましたが全くダメでした。

しかし、これに変えてからガラッと変わったのです。

今まで出ていたフケがほとんど出なくなりました!

本当に何で今までこのシャンプーの存在を知らなかったんだろうと思うぐらい私にとってその効果は絶大なものでした。

このシャンプーと皮膚科でもらったお薬を併用し、今ではほとんどフケが出ません。

まとめ

フケの種類や原因、私が治した方法についてご紹介しましたがいかがでしたでしょうか。

フケに悩まされているあなた、是非まずは皮膚科へ行ってみてください。

そしてシャンプーもフケ専用のものに変えてみてください。

改善できればフケに悩むこともなく自信を持って過ごせます。

ストレスもかなり軽減されます!

少しでも参考になれば嬉しいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました