ロクシタン ヘアオイルの使用感など【口コミ・評価】

ヘアケア

こんにちは、青葉文子です。

口コミや雑誌でも話題のロクシタンヘアオイルご存知でしょうか?

今回は、そんなロクシタンのヘアオイルの特徴や使用感などレビューしていきたいと思います。


【目次】

  • ロクシタンヘアオイルの成分や特徴
    ロクシタンヘアオイルの使用方法
    ロクシタンヘアオイルの使用感と効果
    まとめ

ロクシタンヘアオイルの成分や特徴


ロクシタンヘアオイルの成分はこちら。

シクロメチコン、パルミチン酸イソプロピル、ジメチコノール、アーモンド油ヒマワリ種子油オレンジ油、ラバンデュラハイブリダ油、ラベンダー油ゼラニウム油イランイラン花油アンゼリカ根油アンゼリカ種子油ヒマシ油、トコフェロール、香料、黄4、酸化鉄

特徴的な成分、植物由来の成分がたくさん入っています。

アンジェリカ(アンゼリカ根油、アンゼリカ種子油)は、髪に潤いを与え、髪の内側から補修します。枝毛や切れ毛からも守ってくれます。

ラベンダー(ラベンダー油)は、清潔な髪に整えます。

ゼラニウム(ゼラニウム油)は、乾燥によるダメージを受けた髪に潤いを与えまとまりやすい、しなやかな髪に整えます。

イランイラン(イランイラン花油)は、ダメージを受けた髪を内側から補修しダメージに強い髪に仕上げます。

スウィートオレンジ(オレンジ油)は、頭皮を活性化し清潔に保ち、健康でハリのあるサラサラな髪へ導きます。

フォーグレンオイル(アーモンド油、ヒマワリ種子油、ヒマシ油、アンゼリカ種子油)は、うるおい成分で健康でしなやかな髪へ導きます。


ロクシタンヘアオイルの使用方法


使用方法は2つ。

1つ目はタオルドライ後、ドライヤー前に使用する方法。

2つ目は乾いた髪に。スタイリング時など。

私は、ドライヤー前に2.3プッシュ毛先につけて、残った分はトップや前髪に軽くつける方法でやってみました。


ロクシタンヘアオイルの使用感と効果


ここからは個人的な感想です。

使った感じは、オイルですがべたつきなどなく意外とさらっとしています。

特に私はドライヤー前につけるので、つけた後ドライヤーで乾かすと髪はしっとりかつさらっとした触り心地です。

ダメージ補修をしてくれるだけあり、髪のパサつきや広がりがかなりマシになりました。

1番嬉しかったのは、アイロンやコテなど朝のスタイリングをしなくても大丈夫になったことです。

今まではアイロンがないと髪がはねたり広がりやすかったのでかなり驚きました。


まとめ


ロクシタンヘアオイルについて、

いかがでしたでしょうか。

少しでも参考になれば嬉しいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました