疲れを癒す!レモンのはちみつ漬けの効果一覧

ヘルシー

夏に食べたくなるレモンのはちみつ漬け。

部活動のマネージャーが作るイメージもありますよね。

酸っぱいレモン、甘いはちみつ。

これが合わさるととても美味しいんですよね。

今回は、そんなレモンのはちみつ漬けの効果・効能をご紹介します。

レモンの効果

まずは、レモンの効果から。

レモンの効果は

  • 疲労回復効果
  • 生活習慣病予防
  • 美肌効果
  • 免疫力アップ
  • 減塩効果

などが挙げられます。

疲労回復効果

レモンには、疲労回復効果のあるクエン酸が含まれています。

クエン酸は、体内に入ったカルシウムやマグネシウムなどミネラルを吸収しやすく、身体の疲労物質を分解し、体内の蓄積を防いでくれます。

これをキレート作用とも呼ばれます。

生活習慣病予防

レモンにはエリオシトリンなどのポリフェノールが含まれています。

これはメタボリックシンドロームの予防と改善に効果的です。

また、レモンは食欲を抑える効果もあると言われています。

ダイエットにも取り入れていきたいですね。

美肌効果

レモンに含まれるクエン酸の効果で、身体の細胞が正常化され肌のターンオーバーのサイクルを整えられるそうです。

また、レモンに含まれるビタミンCやエリオシトリンには抗酸化作用があると言われており、老化予防にも効果的です。

さらにビタミンCはメラニン色素の沈着を防ぐ効果もあります。

免疫力アップ

ビタミンCには抗酸化作用があるため有害な活性酸素から身体を守ってくれます。

また柑橘に含まれているフラボノイドやポリフェノールなどの栄養素が免疫力を高めてくれます。

減塩効果

レモンに含まれてクエン酸は、塩味を引き立ててくれます。

食事に加えることで塩分を控えられ、塩分が過剰になるのを防いでくれます。

はちみつの効果

次にはちみつの効果についてご紹介致します。

はちみつの効果は

  • 疲労回復効果
  • 殺菌効果
  • 生活習慣病予防
  • ダイエット効果
  • スキンケア効果

などが挙げられます。

疲労回復効果

はちみつには、ブドウ糖やビタミンB1、果糖など、疲労に効果的な物質が含まれています。

特にブドウ糖は体や脳の疲労回復に必要不可欠なもの。

即効性があるとも言われています。

殺菌効果

はちみつには、グルコン酸が含まれており殺菌効果があると言われています。

喉の痛みや咳、風邪の予防にも良いとされています。

生活習慣病予防

はちみつには、ポリフェノールが含まれており抗酸化作用があると言われています。

活性酸素を撃退する効果も期待できる為、生活習慣病の予防にも繋がります。

ダイエット効果

はちみつには、アミノ酸が含まれており脂肪燃焼を促してくれる為、ダイエット効果も期待できます。

またはちみつには、血糖値を調整する機能がある為、脂肪がつきにくいとも言われています。

スキンケア効果

はちみつに含まれるアミノ酸が肌の細胞づくりを助けてくれる為、くすみの肌の老化の防止も期待できます。

また、はちみつを直接塗ることで肌の保湿効果も期待できます。

まとめ

レモンとはちみつの効果について、いかがでしたでしょうか。

このレモンとはちみつが合わさったレモンの蜂蜜漬けは最強の組み合わせですよね。

ぜひ、生活に取り入れてみて下さい。

にほんブログ村 美容ブログへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました