衝撃!フィーノ(fino)ヘアマスクを使ってみた【口コミ・評価】

ヘアケア

こんにちは、青葉文子です。

梅雨の時期、髪がうねったり広がりやすいですよね。

私は、髪の量が多くて太いので年中広がりやすいです…

そんな私が今回資生堂 フィーノプレミアムタッチ 浸透美容液ヘアマスクを使ってみたので、ご紹介していきます。

フィーノの成分

まずはフィーノの成分からです。

水、ソルビトール、ジメチコン、水添ナタネ油アルコール、イソペンチルジオール、ベヘントリモニウムクロリド、アミノプロピルジメチコン、アルキル(C12 C14)オキシヒドロキシプロピルアルギニンHCI、ステアリルジヒドロキシプロピルジモニウムオリゴ糖、グルタミン酸、ステアルトリモニウムクロリド、トレハロース、スクワラン、PEG-90M、PCA、ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)、ポリクオタニウム-64、ローヤルゼリーエキス、イソプロパノール、セタノール、オクチルドデカノール、エタノール、PG、BG、シリカ、BHT、トコフェロール、フェノキシエタノール、安息香酸Na、香料、黄5

たくさん成分が記載されていますが、特徴的なのは、保湿剤とシリコン系の成分が主に配合されている印象です。

保湿剤の成分は、ソルビトールや水添ナタネ油アルコール、イソペンチルジオールなど。

シリコン系の成分は、ジメチコンやアミノプロピルジメチコンなど。

また、アルキル(C12 C14)オキシヒドロキシプロピルアルギニンHCIは傷んだ毛先に吸着し、枝毛や切れ毛を起こしにくくするそうです。

ちなみに蓋を開けた中身はこのような感じです。

フィーノの使用方法

続いて、使用方法です。

シャンプー後、軽く水気をきり、髪の傷んだ部分を中心に適量(セミロングの方ならティースプーン2杯程度)をよくなじませてからすすいでください。(すぐにすすいでも十分な効果があります。)

高い効果を発揮しますので、週1〜2回のご使用をおすすめします。

私も使用方法通り、週に1〜2回使うようにしています。

効果が高く毎日使いたくなりますが、使いすぎると重くなったりべたついてしまう可能性があるらしいです。

口コミを見ていると、毎日使ったことで髪が硬くなったり指通りが悪くなったという方もいらっしゃります。

フィーノの使用感・効果

ここからは私の個人的な実体験をもとに書いていきます。

シャンプー・コンディショナー後にヘアマスクをつけ、数分経ってからすすぎました。

なんと驚いたのが、すすぎ始めた瞬間から髪質が変わったのがすぐにわかりました!

髪が軽く柔らかくなっているのです。

今までどのヘアマスクを使ってもこんな体験をしたことがなかったので本当に驚き感動しました。

髪を乾かした後もさらさらの髪に仕上がりでスタイリングがしやすくなりました。

フィーノを使い始めてからというものの、長年担当していただいている美容師さんからも、「髪質変わったね」「スタイリングしやすそう」と言って頂けるぐらいの変化がありました。

こんな人にオススメ

フィーノは、髪のダメージが気になる方、さらさらの髪になりたい方、なめらかな髪になりたい方にオススメします。

特に傷んだ髪には効果を感じやすいのではないかと思います。

また、230gで1058円(税込)とコストパフォーマンスがかなり良いので、手軽にしっかりケアしたい方にもオススメです。

ドラッグストアではもっと安く手に入ります。

まとめ

フィーノのヘアマスクについて、いかがでしたでしょうか?

気になった方は是非使ってみてください!

少しでも参考になれば嬉しいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました