青玉クロレラ飲んでみた【口コミ・効果】

ヘルシー

皆さん、青玉クロレラってご存知ですか?

クロレラサプライの栄養機能食品で健康に必要な栄養素が詰まっているんですよ。

今日はそんな青玉クロレラを飲んでみたのでご紹介していきます。

クロレラとは

クロレラは、植物性プランクトンの一種で1000分の2〜10ミリととめと小さな植物なんです。

緑黄色野菜を上回る豊富な葉緑素が含まれています。

海外では、「神秘の植物」「未来の食品」とも言われています。

青玉クロレラとは

青玉クロレラには、健康に必要な栄養素が40種類以上も含まれています。

鉄、銅、亜鉛などのミネラル類やビタミンA、葉酸などのビタミン類、アミノ酸などもたっぷり入っています。

NEW青玉Vとの違い

従来品であるNEW青玉Vとの違いについて。

クロレラ食品は1日30粒というのが基本でした。

1日30粒だと朝・昼・晩に分けて飲んでも10粒ずつ。多いですよね。

それが青玉クロレラでは1日15粒に変わりました。

1粒当たりのクロレラ含有量を高めることで1日15粒でも栄養機能食品(鉄・亜鉛・銅・葉酸)の規格はそのままになっています。

青玉クロレラの栄養成分比較

冒頭にもあるように青玉クロレラは40種類以上もの栄養成分が含まれています。

そんな青玉クロレラ、他の食材との栄養成分を比較しても凄いのです。

  • 亜鉛:牡蠣の約8倍
  • 銅:アーモンドの約9.6倍
  • 葉酸:ほうれん草の約14倍
  • タンパク質:サンマの約3倍
  • カリウム:バナナの約1.5倍
  • 食物繊維:キャベツの約8倍
  • 鉄:ほうれん草の約36.5倍
  • ビタミンA:ニンジンの約4.7倍
  • ビタミンB2:うなぎの蒲焼きの約6倍
  • ビタミンE:落花生の約1.8倍

並べて見てみると凄いですよね。

それだけ1粒にぎっしり詰まっているんですね。

青玉クロレラの飲み方

公式によると飲み方は以下です。

1日15粒を目安に、水またはお湯とともにお召し上がり下さい。

私は1回15粒はしんどいので、朝・昼・夜の3回に分けて飲んでいます。

鉄分の吸収を阻害するコーヒーや紅茶、緑茶での摂取は避けた方が良いようです。

青玉クロレラを飲んだ感想

青玉クロレラ、袋を開けるとこのような状態。

緑の粉のようなものが袋についていて、取る時に多少手にもつくのですが、全く問題ありません。

1粒の大きさもそこまで大きくないので5粒一気に飲むことも可能です。

個人差はあると思うので、心配な方は1〜2粒ずつお水で飲んで下さい。

そのまま飲み込むので味はさほどないですが、少し緑っぽい香りはあります。

まだ飲み始めて1ヶ月も経っていないので、身体への実感はあまりありません。

ただ、便が少し黒っぽくなりました。(個人差あると思います)

公式によると心配はないとのことで、クロレラに含まれる葉緑素の色素だそうです。

色素は体内に吸収されずに、そのまま排出されるんだそう。

青玉クロレラは、

  • 毎日続けること
  • 最低でも3ヶ月以上の継続
  • バランスの取れた食事・適度な運動・質の良い睡眠を心がけその補助として用いること

この3つが重要だそう。

健康的な生活を目指し、不足しやすい成分を補う為にうまくサプリメントを活用していきたいですね。

まとめ

青玉クロレラについて、いかがでしたでしょうか。

健康習慣を始めたい方、日々の食事で栄養素を十分に摂れない方にオススメです。

少しでも参考になれば嬉しいです。

クロレラサプライ ファンサイト参加中

株式会社クロレラサプライ

にほんブログ村 美容ブログへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました