ピンクの泥ですっきり!ピュアヴィヴィ クレイ&ソルトクレンジングフォームを使ってみた【口コミ・評判】

スキンケア

うるおいをキープしながらすっきりしたい…

クレイタイプの洗顔が気になる…

その日の肌の調子で洗顔を使い分けたい…

そんな方にオススメの洗顔!

ピュアヴィヴィ クレイ&ソルトクレンジングフォームを使ってみたのでご紹介致します。

ピュアヴィヴィとは

ピュアヴィヴィは株式会社イヴによって製造・販売されているスキンケアシリーズです。

このピュアヴィヴィシリーズには、メイク落としやマスク、化粧水などがあります。

そんなピュアヴィヴィシリーズの洗顔料を今回は使ってみました。

クレイ&ソルトクレンジングフォームの特徴

クレイ&ソルトクレンジングフォームには主に3つの特徴があります。

ヒアロベール配合

吸着型ヒアルロン酸 ヒアロベールが配合されています。

ヒアロベールとは、従来のヒアルロン酸に比べて皮膚への吸着性が高い保湿成分です。

その為、洗い流した後もうるおいをキープし、みずみずしい肌を実感できます。

レッドクレイ&ソルト配合

フランス産のレッドクレイ&ソルトが配合されています。

パリ近郊で採取され、太陽により自然乾燥された泥を使用しています。

天然のミネラルが含まれた泥と塩でお肌を洗い上げ、うるおい美肌に導きます。

もっちり濃密泡

手のひらで泡立てるだけでもしっかり濃密な泡が作れます。

ネットを使うとさらにもっちりとした濃密な泡になります。

クレイ&ソルトクレンジングフォームの成分

クレイ&ソルトクレンジングフォームの全成分は以下の通りです。

水、ステアリン酸、グリセリン、カオリン、ミリスチン酸、水酸化K、ソルビトール、ラウリン酸、ステアリン酸グリセリル(SE)、BG、ココイルメチルタウリンNa、ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウム、カニナバラ果実油、パルマローザ油、オレンジ油、イタリアイトスギ葉/実/茎油、ニオイテンジクアオイ油、ラベンダー油、ハッカ葉油、グレープフルーツ果皮油、シロキクラゲ多糖体、マスチック樹脂、レシチン、ラウロいるグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)、海塩、塩化Na、ラウリルベタイン、ラウリルグリコールカルボン酸Na、シリカ、(アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10-30))クロスポリマー、ポリクオタニウム-7、ポリクオタニウム-50、エタノール、トコフェロール、エチドロン酸4Na、EDTA-4Na、クエン酸、フェノキシエタノール

カオリンは、吸着成分でレッドクレイ・泥の成分です。

海塩は、保湿成分でソルトの成分です。

ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウムは、保湿成分でヒアロベールの成分です。

クレイ&ソルトクレンジングフォームの使い方

クレイ&ソルトクレンジングフォームの使い方は4つあります。

泥洗顔

少量の水を加えくるくると広げます。

お肌に泥が密着し、汚れをしっかり吸着してくれます。

あわ洗顔

しっかりと泡立てもこもこの泡で洗います。

濃密な泡がお肌を包み込んでやさしくケアできます。

泥パック

泡立てずにそのまま顔に広げて60秒程度おいてから洗い流します。

ざらつきが気になる肌にオススメのスペシャルケア。

あわパック

しっかり泡立てた泡を顔に広げて60秒程度おいてから洗い流します。

クレイ&ソルトクレンジングフォームの使用感

私は、泥パックとあわ洗顔の2つの方法で使ってみました。

泥パックの使用感

出したフォームはこのような状態です。

これをそのまま顔に塗って60秒。

洗い流すと、つるっとみずみずしい肌に!

その日ざらつきが少し気になっていたのですが、なめらかなで肌触りが良くなっていました。

個人的にはこの泥パックがとても良かったです。

あわ洗顔の使用感

ネットで泡立てるとこのような状態に。

もこもこの柔らかい泡で、包み込むように優しく洗えます。

泡が柔らかいので指が肌に触れすぎないようにだけ注意。

泡の力でこすらずにケアできます。

摘みたてハーブの香りも良いので、癒されたい時は泡に包まれるのが良いかも。

まとめ

ピュアヴィヴィ クレイ&ソルトクレンジングフォームについて、いかがでしたでしょうか。

4通りの使い分けができ、これ1本でその日の肌の状態に合わせて使えるのは便利ですよね。

是非、試してみてください。

ピュアヴィヴィ HP

ピュアヴィヴィ 公式Twitter

にほんブログ村 美容ブログへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました